はらだ先生の耳より話はらだ先生の耳より話 一覧

INDIBA activ(インディバアクティブ)について


 2008年にスペインから日本に入ってきた最新の医療機器で、ヨーロッパでは医療現場やACミラン、FCバルセロナなどヨーロッパのサッカチームやアスタナ、ランプレ、カチューシャ、サクソ・ティンコフなどプロ自転車ロードレースチーム、ナダルなどテニス界、F1レーサー、スノーボーダーその他プロスポーツ選手のみならずオリンピック選手やアマチュアアスリートの間でも非常によく使われており好評を得ています。

日本のプロスポーツ界にも導入されています

 また、日本においては横浜F・マリノス、ジュビロ磐田、東京ヴェルディ、ベガルタ仙台などサッカーJリーグ、ラグビー日本代表、アメフト日本代表、ロンドンオリンピック競泳代表選手、武豊(競馬ジョッキー)、阪神タイガース、読売ジャイアンツ、東北楽天ゴールデンイーグルス、中日ドラゴンズなどプロ野球界に続々導入されており好評を得ています。
 骨折・捻挫・打撲・肉離れなどの外傷の早期治癒スポーツアスリートのコンディショニング作りに最適です。また、スポーツとは関係なく、日常生活での慢性的な肩こり、腰痛、膝痛や手足が冷えるなどという方にも最適です。
 その他、美容部門や統合医療部門でも用いられ、好評を得ています。

INDIBA activ(インディバアクティブ)の効果

 高周波と微弱電流(身体に電気刺激を感じることのないくらいので電流)刺激により、温熱効果もあり、なかなか届かない深部組織までアプローチが可能です。また、受傷直後からの非熱作用を使った治療も可能で、血管・リンパ系、細胞膜電位、末梢神経に働きかけることによって、損傷部位の痛みや腫脹・炎症を緩和します。
 継続的に施術することで、治癒回復時間の短縮につながり、肩こり・五十肩(肩関節周囲炎)・膝関節痛・慢性腰痛などの慢性症状ぎっくり腰・骨折・捻挫・打撲・肉離れなどの急性症状など、さまざまな疾患の治療に効果的です。
 また、スポーツアスリートの故障の予防、疲労の早期回復、運動能力向上、疼痛の早期緩和、リハビリテーションとしても利用されています。従来のスポーツマッサージでは難しかった深部組織(軸筋群や付属筋群、骨・関節など)までをターゲットにし、ケガや痛みの予防、早期の徐痛や組織の改善、可動域の改善、疲労回復を促します。

※ペースメーカー使用の方、妊婦、温感のない方はご利用できませんので、ご了承ください。また高血圧で服薬されている方は薬の効果を上げてしまうため、事前にご相談ください。

プロ選手やモデルのブログでも紹介されています

 国内のプロ選手やファッションモデルの方々の新聞記事などが様々なところで紹介されています。

Jリーグ 中村俊輔(詳細はこちら)> 

Jリーグ ベガルタ仙台 【その1】(詳細はこちら)> 
Jリーグ ベガルタ仙台 【その2】(詳細はこちら)> 

モデルの道端カレンさんのブログ(詳細はこちら)> 
《INDIBA activの施術を受けてとてもよかったと書かれています》

世界水泳バルセロナ2013運営委員会と契約(詳細はこちら)> 

院内でもINDIBA activ(インディバアクティブ)のビデオを流しています

 また、院内受付横のテレビでINDIBA activの施術の模様などをお見せしています(ただしテロップなどは、スペイン語や英語です)。

『What is INDIBA activ』(詳細はこちら)> 
 (スペイン本社のプロモーションビデオ)

INDIBA activ のホームページはこちら > 

 まだまだ、日本国内では施術できる場所が少ないので、一度当院でお試しください。 お試し価格でのコースもありますので、お気軽にご相談ください。

ページの先頭へ